房総半島の戦跡を巡る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
102拠点 15K再訪
昨日、大網の15K陣地を再訪してきました。
正確な位置からすれば、大網ではなく千葉の小食土地区という事になります。
で・・・・
少々話はそれますが、先日から探していた102拠点というのは、どうもこの大網と菰谷(土気)
をあわせた総称なのではないかと自分は推定するに至りました。
なぜかといえば、この地区に割り当てられた、砲の数や兵力がおおよそ一致すること、
また成東方面などでも、付近の拠点2~3をまとめて○○拠点としているため。
あくまで推測に過ぎないが、または102高地を中心に展開する。
大網、土気、本納を加えて102拠点なのかもしれない。

先日も後側の入口は紹介しているので、まずは未紹介だった分岐の画像。

DSC_0503.jpg



そして土地の所有者さんにお断りして、砲室外側から撮影させていただいた。

みての通り。  やはり15Kの洞窟式はデカイです(°д°)

坑道幅も3m以上ありますし、とにかく砲室の天井が高いです。

残念ながら資材置き場と化しており、良い画像が提供できなくて申し訳ないです。

大網15K-1



こちらは、砲室外側から向かって右側に15m程のところにある、推定砲側庫。

内部は六畳ほど広さであるが、こちらも所有者さんの道具置き場と化している。

ちなみに、所有者さんはこういったものに全く興味がないらしく、ただ漠然と防空壕という認識だったらしい。

もう一方の坑道も見てみたかったが、17時過ぎの訪問だったため、再訪の許可をいただき帰ってまいりました。

DSC_0507.jpg


書きかけの内部図、またまたCAD画面をスクリーンショットしたので、少々見づらいかもしれませんが、

まあこんな感じという事で。



大網臨時15K図面画像

次の更新では、またまた大網金谷郷地区で発見した。

15榴の陣地を紹介します。

これもデカイです。   

とりあえず1門だけ見つけてきました、残りの2門はまた後日。
スポンサーサイト
コメント
ここ、当方の予想では
H形の坑道展開かと思ってましたが
枝坑は連絡してないのですね(驚)

それにしても、15kとは~っ!
あの時知っていたら、もっと
気合い入れてたかもしれません(笑)

この界隈に誉田陸軍飛行場の
燃料庫も構築されたとの記載が
あったのですが、資料の出所を
忘れてしまいました・・・
(小食土町は間違いないです)

たしか、30㎥の壕との記載だったので
そんなに規模は大きくないと
思っていますが・・・
2016/08/22(月) 19:50:23 | URL | 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s[ 編集 ]
Re: タイトルなし
総軍様
まさか15K陣地とは自分も思いませんでしたよ。
前回気がついてればねーー( ̄▽ ̄;)

でも自分的に初の15K洞窟式なんで、
ちょっとテンション上がりました。

さらに15H×3のうちの1つを見つけましたよ。
後日アップしますが、こっちもデカイです。
やっぱ15になると全国違いますね?
ここ最近、新たな情報が入ってきてましてね。
ちょっと面白い事になりそうですよ。
もしかしたら大網付近って……
重砲野戦築城の宝庫かもしれんです。
しれんですよ。

誉田の燃料庫ってのも気になってなりますね。
土気、小食土、まだまだ何か出そうですよ(^ー^)
2016/08/22(月) 22:10:22 | URL | maya #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。