房総半島の戦跡を巡る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大網で15Kを発見していた・・・・!?
さて・・・・

今週は、少々時間的余裕があったため過去のデーター整理なんぞをしておったわけですが、

その中で隊長からのいただきもの資料のホルダーがありまして・・・・

これがけっこうあるんですよ。

中身を地区ごとに振り分けておりましたところ。

ん・・・・(´д`)、 過去にいただいていた大網の砲兵兵力配置図の画像が出てきたわけですよ。

え・・・・  こんなのもらってたんだァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!・・・・って

全然記憶にないんですけど・・・・

・・・・で、良くみると。


DSC_0480.jpg


先日、祐実総軍さんを初めて招待した時に、案内した不明な巨大壕。

当初は推定15H!?  にしてはでか過ぎるよね。

形も変だよね    戦車壕か!?

などと推定したわけですが、この兵力配置図を見ると明らかに洞窟式の15K陣地だと特定。

しかも×2門。

位置もピツタリ。



15K-1.jpg

15Kの洞窟式はでかい!  

・・・・というのはわかっていたが、これがそれと特定できた事は大きな成果。

初の15K特定ということで、きっちり計測せねば。←久々にやる気になりました。


15K-2.jpg


という事はですよ。

そのすぐ近くにあるこの不明壕×2は、砲側庫である可能性が高いですねーーー

そのように、推測して、図を書いてみようと思います。


推定砲側庫1
砲側庫1




推定砲側庫2
砲側庫2

※  資料によれば大網は15K×2 (特定済)   15H×4(1門は特定済) 残るは3門なわけですが

    この残りの3門の位置がこの配置図に記されているわけですよ。

    しかも3門並んで配置されてます。

    地区的にもけっこうな山の中なんで、きっとあるに違いないと確信( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。