房総半島の戦跡を巡る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
102拠点 洞窟式15糎榴弾砲陣地
大網の金谷郷地区へ近衛野砲兵連隊構築の15榴×3を探しにきた。

のっけから、削られた斜面に壕口跡を見つける。


15榴-1

この直下で作業していた。

地元の方に情報を得ようと思ったが、知らぬ存ぜぬ、そんなのない!

の塩対応。


15榴-2

じゃあ、これはなんなのよってな感じですが・・・・

ま・・・・  今までの経験から

地元の人のないです。  ・・・・は、信用しないほうがいい。

余計なことに関わらないように、わざわざそうする人も多いのですよ(-^〇^-)

15榴-3



推定、機関銃陣地とみた。

2度クランクして、突き当たりが3畳ほどの小部屋になっている、距離も25mほどか・・・・

が・・・・いかんせん

肝心な部分が削られてしまっている。

これが推測通り機関銃陣地なら、砲を守るため!?

このすぐ近くに陣地があるはずだ。
15榴-4



草の茂った古道を山奥へ向けて歩いて行く。
15榴-5


祠のような、壕のような!? 判別のつかないものがちらほら出現する。

15榴-6



そしてついに発見。
15榴-7



幅が広いですねーー かるく3mはありますね
15榴-8



振り返り。

堀が少々雑な気もしますがね。
15榴-9



やや崩落気味の砲室だが、形ははっきりと見てとれる。

15Kは真四角だったが、こちらはイカヘッド形。

今年の正月にyakumo氏が見つけてくれたイカヘッドのほぼ倍サイズありますね。

天井も高いです。 やはり10と15ではこんなにも違うものなのか・・・・

それとも15榴でも配置する砲種によるのか!?
15榴-10


久々に図面でも書きましょうかね。(-^〇^-)

15榴-11





次なる場所へ向かう途中気になる看板を発見。

15榴-12






なんじゃこりゃ・・・・!?


15榴-13



なんか先日の飯沼居住スペースみたいな構造だが(笑)


15榴-14


20mほど奥で右にクランクしているが、今日は一人なので無理はせず。

ということで、今回は大網15榴×3のうちの一つを発見できたので、これを足がかりに

今週末、ANALISTメンバーで残りの2門と、推定指揮所+観測所を探しにいきます。



15榴-15

スポンサーサイト
102拠点 15K再訪
昨日、大網の15K陣地を再訪してきました。
正確な位置からすれば、大網ではなく千葉の小食土地区という事になります。
で・・・・
少々話はそれますが、先日から探していた102拠点というのは、どうもこの大網と菰谷(土気)
をあわせた総称なのではないかと自分は推定するに至りました。
なぜかといえば、この地区に割り当てられた、砲の数や兵力がおおよそ一致すること、
また成東方面などでも、付近の拠点2~3をまとめて○○拠点としているため。
あくまで推測に過ぎないが、または102高地を中心に展開する。
大網、土気、本納を加えて102拠点なのかもしれない。

先日も後側の入口は紹介しているので、まずは未紹介だった分岐の画像。

DSC_0503.jpg



そして土地の所有者さんにお断りして、砲室外側から撮影させていただいた。

みての通り。  やはり15Kの洞窟式はデカイです(°д°)

坑道幅も3m以上ありますし、とにかく砲室の天井が高いです。

残念ながら資材置き場と化しており、良い画像が提供できなくて申し訳ないです。

大網15K-1



こちらは、砲室外側から向かって右側に15m程のところにある、推定砲側庫。

内部は六畳ほど広さであるが、こちらも所有者さんの道具置き場と化している。

ちなみに、所有者さんはこういったものに全く興味がないらしく、ただ漠然と防空壕という認識だったらしい。

もう一方の坑道も見てみたかったが、17時過ぎの訪問だったため、再訪の許可をいただき帰ってまいりました。

DSC_0507.jpg


書きかけの内部図、またまたCAD画面をスクリーンショットしたので、少々見づらいかもしれませんが、

まあこんな感じという事で。



大網臨時15K図面画像

次の更新では、またまた大網金谷郷地区で発見した。

15榴の陣地を紹介します。

これもデカイです。   

とりあえず1門だけ見つけてきました、残りの2門はまた後日。
15Kはでかい
やっぱ15Kはデカいですねえ・・・

結局のところ前回は、2門のうちの片側しか中に入ってないわけだから、残るもう一方が気になるところ。

そういえば坑道の中に材木が大量に詰め込んであったけど、案外当時ものの支保工だったりするのか?

ありえんか・・・・

しかし一旦気になるととまらない・・・・  明日15榴とあわせてちらっと見てこよう( ̄▽ ̄)







画像はよそ様のお借りしました。
150-mm-japanese-gun-okinawa.jpg
大網で15Kを発見していた・・・・!?
さて・・・・

今週は、少々時間的余裕があったため過去のデーター整理なんぞをしておったわけですが、

その中で隊長からのいただきもの資料のホルダーがありまして・・・・

これがけっこうあるんですよ。

中身を地区ごとに振り分けておりましたところ。

ん・・・・(´д`)、 過去にいただいていた大網の砲兵兵力配置図の画像が出てきたわけですよ。

え・・・・  こんなのもらってたんだァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!・・・・って

全然記憶にないんですけど・・・・

・・・・で、良くみると。


DSC_0480.jpg


先日、祐実総軍さんを初めて招待した時に、案内した不明な巨大壕。

当初は推定15H!?  にしてはでか過ぎるよね。

形も変だよね    戦車壕か!?

などと推定したわけですが、この兵力配置図を見ると明らかに洞窟式の15K陣地だと特定。

しかも×2門。

位置もピツタリ。



15K-1.jpg

15Kの洞窟式はでかい!  

・・・・というのはわかっていたが、これがそれと特定できた事は大きな成果。

初の15K特定ということで、きっちり計測せねば。←久々にやる気になりました。


15K-2.jpg


という事はですよ。

そのすぐ近くにあるこの不明壕×2は、砲側庫である可能性が高いですねーーー

そのように、推測して、図を書いてみようと思います。


推定砲側庫1
砲側庫1




推定砲側庫2
砲側庫2

※  資料によれば大網は15K×2 (特定済)   15H×4(1門は特定済) 残るは3門なわけですが

    この残りの3門の位置がこの配置図に記されているわけですよ。

    しかも3門並んで配置されてます。

    地区的にもけっこうな山の中なんで、きっとあるに違いないと確信( ̄▽ ̄)
CRAZY FIRE故障

LED12発 爆光のCRAZY FIREが故障( ̄□ ̄;)

先日の銚子散策(飯沼居住スペース)時に突然点灯しなくなるというアクシデント。

当日はこれで全くやる気が失せた。

DSC_0477.jpg



このスーパーアイテムを手にする前は、従来のライトで多少暗くとも特に不便さも感じなかったが、

一旦この味を覚えてしまうと、もう元には戻れないものだ。

という事で、ANALIST修理班も兼任する、鴨川支部のまきき氏に修理を依頼、クロネコ便で発送した。

頼む!   鴨川支部( ̄▽ ̄)←実は電気系のスペシャリストなのだ。


DSC_0479.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。